WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL 2018に行ってきました

こんばんは 🙂

今週の土曜日、日本最大にして最初のBlockchain(ブロックチェーン)のイベント

がさいたまスーパーアリーナで行われたのは知っていましたか?

その名も

WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL 2018

です。

あの世界の歌姫

MARIAH CAREY(マライアキャリー)

が来日するとの事でしたので、ついつい行ってしまいました。

しかも、チケット代は

無料

とな!

私は東京に住んでいるので、これはいくしかないと思いまして。

入場前から長蛇の列

私、午前中は仕事があったので、少し遅れて行きました。

13:30〜から入場できるとのでした。

どこで、マライアが歌のかもわからなかったのですが、仕事なら仕方ないと諦めていました。

そして、そんなに人いないかな〜となめていました。

会場のさいたまスーパーアリーナに着いたのが、13:45くらい。

もう普通に入れるかな〜と思いきや…

なんじゃこの長蛇の列は?!

これに並ぶのか…

私、ディズニーランドで並ぶのさえ、躊躇してしまうのに。

まぁディズニーランドは夢の国だからと自分に言い聞かせてるのですが。

これは、なかなかヤバいなぁと思いました。

もう会場がオープンしてるのにこの人だと、席あるのかなぁと思い。

とりあえず、並びました。

会場は意外と老若男女でいっぱい

並んでるときに思ったのですが、会場にきている人は

老若男女

でした。

もう見るからに、仮想通貨好きです!っていう集団から

お年の召した方の集団、1人できている方…

驚いたのが、小さいお子様もいました。

無料のイベントなので、遊びがてらふらっと来れるのかもしれませんね。

無事、チケットチェック・荷物チェックも済ませると、パンフレットをもらいました。

そして、プログラム内容を見ると…

マライア、19:00〜からでした!!!

遅いっ!!!

それまで、この会場にいるか不安になりました。

なんてっこった…

もうここまできたら、楽しもう。

噂のノアコイン(NOAH COIN)ブース

チケットチェックを通過すると、協賛しているブースがちらほら。

最初は

WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL 2018

のブース。

みんなが写真撮ってたりしてました。

この写真は、イベントの途中で抜け出して撮ってきました。

会場に入るとまた長蛇の列が…

みんな何に並んでるだと思い、その列の先を見ると…

自動翻訳機の列。

今回のイベントは、海外からの人も参加してるからなのでしょう。

デポジットで、¥1,000取られるのですがこちらも基本フリー。

みなさん、真剣ですね。

私はこの列は諦めました。

イベント開催してる時でもいいかなと思い。

そして、今回のイベント協賛で私が唯一知っているところのブースが出てきました。

NOAH COIN(ノアコイン)

のブースです。

やはり、私が知ってるぐらいなので、たくさんの人がいます。

ちなみに、Twitter(ツィッター)情報によると、この時点で

NOAH COINオリジナルのTシャツを先着順で配布していたみたいです。

ここのブースも人が多すぎて、近寄れませんでした。

誰かもらえた人いたのかしら 🙄

会場の雰囲気はおしゃれ

ひとまず、席につく事を第一優先!

1番後ろだと怖いので。

高所恐怖症のため、席確保に向かいました!

いざ、入って見ると私側の方はそんなに混んでませんでした。

結構いい席に座れました。

こんな感じの席です。

もう、どこかのライブ会場みたいでした。

遅れて入ってきても、大丈夫だったのでまずは一安心。

始まり始まり…

いざ、イベントスタート。

竹中平蔵さんからでした。

今までいろいろな人の話聞いてきましたけど(いや、そんなには多くないかな)!

初めて、こんなにも聞きやすくて、わかりやすいお話は初めてでした。

私が、無知なだけがあるのですが 😆

元政治家の教授なだけあるな〜と感心するばかり。

竹中さんの講義なら、寝ないでちゃんと聞けそうな気がします。

話の内容も、少し笑いも入れたりブラックジョークも交えつつ…

勉強になりました。

そして、いくつか話を聞いている内に。私眠くなってしまい。

これは、マライアまで待てないと思い、外の空気を吸いにこいうと思いました。

ついでに、他のブースも見に行こうと思いまして。

この講演中の時間だと、さすがにあまり人はいませんでした。

※もちろん、ちらほらいますけどね。

そこで気になったのが、

University of Blockchain and ICO

という、Blockchainの学校です。

学ぶことが好きなので、ここ詳しく知りたいなと思ったのですが

パンフレットはすでに無くなってました。

そこで、スタッフの人に聞こうにも、みんなつかまってる状態。

考えることは、みんな同じなのかしら。

そこで、私の帰りたい病が高まってしまい、今回はマライアを見ずに帰りました。

あともう少ししたら、登場なのですがそれまで待てませでした。

帰りにマライアや他の人のTwitter(ツィッター)を見てると

結構楽しんでたみたいです。

今回、マライアがこのイベントに参加したかという理由は

マライア自身が、チャリティ恵まれない子どもたちのための「キャンプ・マライア」設立をはじめ、セーブ・ザ・ミュージック、メイクアウィッシュ財団、ワールド・ハンガー・リリーフ、エルトン・ジョン・エイズ財団などの社会活動に積極的に参加していることから、彼女の招聘が決定されたのだという。

なるほどね〜。

何はともあれ、いろいろと勉強になったイベントでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Alaska

alaska

alaska

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です