アベンジャーズ/エンドゲーム【ネタバレあり】

久しぶりの投稿です。
あまりにも更新しなさすぎて、何を書いていいかわからなくなっております…。
なので、久しぶりの投稿は映画ネタにしました。
この春、終わりを迎えた

アベンジャーズ/エンドゲーム(Avengers: Endgame)

あらすじ
前作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」で、宇宙最強の敵サノスに立ち向かうも、ヒーローたちを含めた全人類の半分を一瞬で消し去られてしまうという敗北を喫したアベンジャーズが、残されたメンバーたちで再結集し、サノスを倒して世界や仲間を救うため、史上最大の戦いに挑む姿を描く。

映画.com

 

について、書きたいと思います。
ついに終わりを迎えてしまい、何から書けばいいのかわかりません。
とりあえず、今回はネタバレありなので、まだ見てない人はいないと思いますが!
映画を見てない人はご遠慮ください。
ちなみに私の知人で、80回ほど鑑賞した人がいます。
かなりのツワモノだなぁと…
そんな私なんて、ほんとペーペーなので。
ここからは、本当に私の主観なので悪しからず…

キャプテンマーベルでこと足りる??

2019年3月に日本で公開した

キャプテン・マーベル(原題:Captain Marvel)

captainmarvel

が、ついに今回のアベンジャーズで合流しました。
3月に公開された映画も、もちろん観に行ったのですが。
ここで、思ったのが
最初から彼女がいれば、よかったのでは…
早めにニックが呼んでれば、こんなことには…
ってこんなことを思ったら元も子もないんですけどね。
そのくらい、存在感がありすぎでした。
だって、宇宙で彷徨ってる、トニー・スターク(アイアンマン)を宇宙から運んできちゃうんですもん。
そんなことできちゃう??!!
って、思わず、笑ってしまいました 😆 
これは、最強すぎでしょ!!

スタン・リーのカメオ出演

知らずと言われた、マーベルの生みの親と言えば

スタン・リー

です。
毎回、マーベル映画やマーベルドラマにちょこっと登場するという、お茶目なお方。
そんなスタン・リーも今回で最後と言われているこの映画。
最後と聞いていたので、出てきた瞬間、涙が…
去年の東京コミコンにきていたのですが。
サイン会と撮影会があったのですが、なんで参加しなかったのかと後悔ばかりです。
やっぱり、多少高くてもやりたいと思ったことはやった方がいいなと考えさせられました。
そんなスタン・リーの今までのカメオ出演をまとめた動画がYouTubeにあったので、チェックしてみてください。
アニメ版のスパイダーマンにも出てたのかと、びっくり!!

ナターシャことブラック・ウィドウ

今回いろいろなことが描かれている、エンドゲームですが。
私が何より、驚いたのが

ナターシャの死。

ええええええ???!!!

と頭の中が真っ白に。
いやいや、これ冗談でしょ??!!
なんだかんだで、死んでないよね、うん、そうだ。
と、上映が終わるまで信じられませんでした。
2010年公開のアイアンマン2から出続けてる、ナターシャがここで??!!
まさかね…
と思いましたが、私の気持ちとは裏腹に映画は終わってしまいました。
もうなんで、死んでしまうのかと思い、監督の記事とか読み漁ってると

決め手となったのは、やはり「アベンジャーズというコミュニティのために、ナターシャが自ら犠牲を払える人間である」こと

らしいです。
ナターシャ、いいやつだなぁ。
泣けてくる…
しかも、トニーの葬式はあったのですが、ナターシャの葬式のシーンはなかったんですよね 🙁 
それも、

みなさんが(ナターシャの死を)きちんと悲しむ時間がないことを心配していました。それが一番つらかった。(あの時点で)問題は解決されていないし、課題はたくさん残っている。だけど重要な女性をひとり失ってしまった。どうすればそのことに敬意を示せるのか。僕たちは男性の視点から、多くの男たちがひとりの女性の死を悲しむという切り口を選びました

なんてこったい。
裏の世界で生きてた、ナターシャだけども…
なんとも言えないです。


余談ですが、アベンジャーズの中で女性ということもあって、初期の頃から比べると、髪型が結構変わってます。
どれも似合うけど、赤毛が似合いますなぁ。

とりあえず、今ナターシャが主人公で、エンドゲーム前の設定の映画を製作中らしいので、それを楽しみにしています。

 

と、まぁ今回はここで終わります。
来週には、スパイダーマンが始まるので、それを楽しみに生きていきます。

 

Alaska

alaska

alaska

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です