カザフスタンが暗号通貨取引禁止への準備へ

こんばんは。

今日は、エイプリルフールですね。

私イベント好きなので、今日という日は好きです。

昔はこの日が近づくと、どんなウソをつこうかな〜って考えたものです。

ウソをつくにもちゃんと自分なりのルールがあります!

イヤな気持ちにさせない!

前に、「事故った」っていうビックリを仕掛けたときに、すごく叱られたから…

確かに、これはよくなかったなと反省…

これが礼儀ってやつかもしれませんね。

 

さて、ここからはウソではないですよ〜。

こんな記事を見つけました。

昨日見た海外サイトの話なので。

カザフスタンは暗号通貨取引とマイニング禁止への準備へ

中央銀行が報告

“Kazakhstan Preparing to Prohibit Crypto Trading and Mining, Says Central Bank”

参照HP:Bitcoin.com

私、暗号通貨(仮想通貨)Twitter(ツィッター)で、色々な情報を見てるのですが。

世界がこんなにも、暗号通貨で盛り上がってるのに、なかなか思い切ったことするな〜と思いました。

全文英語なので、多少の訳の違いはあるかと思いますが…

カザフスタンの中央銀行会長であるDaniyar Akishev(なんて呼ぶのだろう)は

カザフスタンが暗号化通貨の購入と売却、およびあらゆる種類の暗号化通貨のマイニングを
禁止しようとしている   Ria Novostiのインタビューより

そもそも、あまり馴染みのないカザフスタンについて??

と思うかもしれません。

それは、昨日見た

「池上彰のニュース」の番組の影響で、他の国の情勢も調べたくなったからです。

昨日の放送を見た人ならわかるかもしれませんが、その中で

「エストニア」

という国が紹介されていました。

はて?どこの国?

って正直、思っちゃいました。

ヨーロッパとロシアの間って言えば、わかりやすいかな??

その国は、「電子国家エストニア」って呼ばれるほどIT国家。

買い物も市役所での手続きなど(一部除き)、キャッシュレス!

なんて、スマートなんだ!

驚いたのが、市役所が出てきたのですが、日本と違って暇そう!

なんて、羨ましい!

今後、日本もキャッシュレスに変わって来るのでしょうか。

中国では、すでに始まっていますもんね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Alaska

alaska

alaska

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です