ディボース(Divorce)

もう9月も残り1週間ですね。

2017年が終わりを告げようとしています。

早いですね。

そういえば、たまたまこんな記事を発見。

【沖縄そば 海外進出へ】(参照HP:琉球新報

確かに美味しいもんなぁ。

海外もいいけど、内地でも沖縄そば屋がラーメン屋並に増えたら嬉しいです。

 

今回も海外ドラマを紹介。

ディボース(原題:Divorce

あらすじ

結婚して十数年。ニューヨーク郊外ウェストチェスターの一軒家に、夫ロバートと二人の反抗期の子供と共に暮らすフランシスは、友人であるダイアンの誕生日パーティに出席する。 ところが、幸せそうに見えていたダイアン夫妻は些細なことで夫婦喧嘩を始め、 そんな大騒ぎを間近で見て、「私の人生はこのままでいいの? 人生を変えるなら“今”がラストチャンス」とロバートに離婚を突然切り出すのだった。フランシスとロバートの“泥沼離婚バトル”のゴングが鳴り響くのだった!

(参照HP:ワーナーブラザーズ

今回のメインキャストが、あの

サラ・ジェシカ・パーカーSarah Jessica Parker)

なのです。

日本でも大ブームとなった海外ドラマ

セックス・アンド・ザ・シティSex and the City/SATC/S&TC)

の主人公です!

安室ちゃんの曲の《Girl’s Talk》の歌詞にも出てくる有名な海外ドラマです。

大概の女子は好きなんじゃないかなってぐらい、人気でしたね〜。

さてさて、ドラマの話に戻ると、SATCでは独身の役だったけど

今回は既婚者で、しかもタイトルの通り、離婚手続きの最中。

年月を感じます。

内容としては、ブラックコメディ入りつつ、なんとか離婚に持って行こうとしているんだけど。

子どもがいるから、なかなかうまくいかない。

よく聞くのが、

『結婚は簡単だけど、離婚は大変』

このドラマを見ていると、痛感します。

特にアメリカは弁護士入れたりと、さらにややこしくしちゃってるんですもん。

巻き込まれる子どもの気持ちにもなって欲しいもんだと思いながら見てました。

Huluで今なら放送しています。(9/24/2017現在)

話数も10話と少なめ。

HBO製作だからか、30分程度。

(私が見ているHBO作品って30分くらいのものが多い…)

かるーく見るには、いいドラマです。

シーズン2も製作決定みたいなので、よかったら見てください。

ながら作業しながら、見れる海外ドラマです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Alaska

alaska

alaska

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です