オタクコインが気になる

Ciao!

今日は久々に部屋の掃除をしました。

掃除がてら、断捨離もしました。

1年ぐらい使ってないテレビゲームも売っちゃおうと思い、それも断捨離グループへ。

ここでもちろん私は捨てるのではなく、メルカリやジモティーを使って、売り手を探します。

思い立ったら、即行動!

これで、部屋もキレイになんて、一石二鳥です。


さて、今日ちょっと気になったコインの話でも。

仮想通貨ニュースを毎日チェックしている私ですが、最近気になるコインが。

その名も

OTAKU COIN(オタクコイン)

ん?

オタクコインとな?

オタクコインとは?

そうです、あの日本が生んだ(私が勝手に思ってるだけかもしれませんが)

オタクです。

ファンがオタク文化の発展に寄与するようなプロジェクトに投票・資金
提供できる仕組みを作ることで、クリエイターが次の作品を生み出しや
すくなり、オタク文化の発展につながる

参照元:オタクコイン コンセプトペーパーより

オタク文化の為に生まれたコインです。

HPの見せていただいたのですが、ビットアニメで可愛い。

ドラクエを彷彿させる作りになっています。

いや、マザーかな?

さらに、英語と日本語の選択ができ、グローバルでした。

調べると、オタクコインとは

ブロックチェーンの仕組みを使った仮想通貨で、

「オタク領域に特化したコミュニティ内コイン兼投票券」

みたいです。

そして、ICOは行わないと発表していました。

さらに!

今年の夏〜秋以降に無償配布するそうです!

どうなるかわかならない仮想通貨コインですが、無償配布ならちょっと欲しいと思っちゃいました。

ただ、今の段階でどのように配布するかは決まっていません。

ちょっと想像がつきません。

私が1番惹かれたのが

世界中のオタクをつなぐコミュニティ通貨発行を目指す

なんて、かっこいい!

そこまでオタクではなく、ミーハーなので、ここまで

「オタク」推しにするのが、すごいなぁと思いまして。

そもそも、誰が作っているのか?

調べてみると

Tokyo Otaku Modeが中心となって、組織された

「オタクコイン準備委員会」

が作ってるそうです。

そもそも、Tokyo Otaku Modeとは?

Tokyo Otaku Mode Inc.

本社はアメリカのオレゴン州のポートランドにあります。

日本には支店として、渋谷にあるそう。

ここは、アキバとかではないんですね。

さらに、アドバイザーに小学館の常務取締役の名前も。

なんか、すごいっす。

とりあえず、今後の動向が気になるので、オタクコインHP内のメルマガ的なものに登録してみました。

今年の夏以降が気になる、コインです。

気になる方は、ぜひ下記のHPを参考にしてみてください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Alaska

alaska

alaska

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です