Bell Woodのリンク先はこちらから

こんばんは :mrgreen:

バルサ(FC バルセロナ)のイニエスタ(Andrés Iniesta Luján)が退団発表になって

むしょーにイニエスタの情報を調べてる、Alaskaです。

昔、楽天カードで「バルセロナカード」があったんですよ。

今で言う、楽天カードなのですが。

あれが、私の初めてのクレジットカードでしたね。

バルサ一筋のイニエスタ、お疲れ様でした!


さて、今回は

Bell Wood(ベルウッド)

の話をしたいと思います。

前回の記事で、Bell Woodの紹介をしました。

前回の記事はこちら↓↓

CHATTY取扱い交換所BELL WOODについて

そこで聞かれたのが

どこから入るのか?

と聞かれました。

ん?確かにChattiness(チャッティネス)のHPにはのってなかったです。

同系列の会社ではないってことなんですかね。

私は、ChattinessのLINE@が掲載していたので、そこからブックマークしました。

前回の記事からも飛べるようにしていますが

こちらの記事からでも飛べるようにしますね。

Bell WoodのHPはこちらから↓↓

ぜひ、チェックしてみてください。

ページに飛びますと、すぐにチャートが見れます。

今は、「売り」が結構入ってますね。

¥5で売りが多いので、CHATTY(チャッティ)買うなら今ですかね〜。

まだ、悩んでるところです。

EtherDelta(イーサデルタ)で買ったCHATTYがまだあるから、もう少し様子見ですかね。

Malta(マルタ)という国が、本拠地なんですが、最近マルタは熱いですね。

バイナンスのマルタ移転発表後、中国のOKEx(オーケーイーエックス) 、

ドイツのブロックチェーン企業Neufund、ロシアのゲーム会社のトークンAbyssなどが、

マルタに事業所設立を発表しています。

さらに、マルタが注目されているには、仮想通貨の法的(規制上の)確実性だけではないそうです。

マルタは長年、5%という税制上の優遇措置をとってきました。

これらを背景にマルタは、かつてオンラインゲームプロバイダーとして有名になり、

今度は仮想通貨のスタートアップ企業を引き付けようとしているそうです。

そう考えると、Bell Woodも世界の波に乗っていますね。

しかも、地中海にあるからぜひとも行ってみたいもんです。

イビザとマルタは、人生1度は行きたいですね。

このまま大きくなっていけば、日本から直行便が出るかもしれませんね。

 

Chattinessの登録はこちら↓↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Alaska

alaska

alaska

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です