美女と野獣

本日、レディースデーということで、映画に行ってきました。

ずっと、公開を待っていた

「美女と野獣」

あらすじ

名作ディズニーアニメ「美女と野獣」を、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で実写映画化。「ドリームガールズ」のビル・コンドンがメガホンをとり、呪いで野獣の姿に変えられた王子と美しく聡明なヒロインのベルが惹かれ合っていく姿を描く。魔女に呪いをかけられ、醜い野獣の姿に変えられてしまったひとりの王子。魔女が残していった1輪のバラの花びらがすべて散るまでに「真実の愛」を見つけなければ、永遠に人間に戻れなくなってしまう。希望をなくし失意の日々を送っていた野獣と城の住人たちの前に、美しい町娘ベルが現れる。自分の価値観を信じて生きるベルは、恐ろしい野獣の姿にもひるまず、彼の持つ本当の優しさに気づいていく。

参考元:映画.com

小さい頃にずっと、アニメの方を弟とビデオテープで見ていた、この映画。

ディズニーなので、歌があるんだけどそれをずっと弟と歌っていた思い出があります。

ちなみに、今でも劇中歌の歌は、歌えます。

それはさておき、アニメ版が大好きだった私から見ても、とても忠実に描かれています。

相変わらず、ディズニー関係の映画は、期待以上にやってくれます!

IMAXで見たので、とても映像もキレイ。

しかも、IMAXで生まれて初めて、前から2番目で見てたので、雪のシーンとか本当に、さわれそうとか思っちゃったり。

そして、エマワトソンが相変わらずの美貌!

ハリーポッターの時も、美少女だなぁとは思っていましたが、大人に成長しても、これまた美人。

生まれ変わるなら、エマになりたいなと思いました。

今回、字幕で見たけど、吹き替えもちょっときになる今日この頃です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

Alaska

alaska

alaska

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です